ホーム>マロンの庭には>イヌの健康

イヌの健康

今朝も病院行ってきました(^^)

こんにちは(^^)マロンズ・ガーデン スタッフ1号です♪♪♪

今朝もマロン店長、病院へ行ってきましたよ~(*^_^*)

少し落ち着いたので、ここでご報告を。

 

マロン店長の病気は緑内障です。

3月2日(午前中)にいつものアレルギーの件で病院へ。(この時は異変なし)

夕方からおめめがショボショボ。→朝を迎えるころには片目を閉じたまま開かなくなりました。

そこで、3月3日の朝1番で受診 → そのまま入院となりました。(この時点で眼圧が70を超えていました。)

この時点で先生はすぐに緑内障と診断くださいました。そこで午前中に30分おきで目薬をさし眼圧が下がるか試してくれました。

お昼前にお迎えに行ったのですが、眼圧が下がってないという事で手術の説明を受け、即断しレーザー手術をしてもらう事にしました。

10歳を目前に控えているマロン店長。全身麻酔での手術となり少し心配もありましたが無事終了。

夕方17時にはお迎えに行ってお家に帰れることになりました(*^_^*)

 

マロン店長手術後

この写真は手術後の夜。昨晩が寝れてなかったようでやっと安心(^^)

エリカラに戸惑いながらもぐっすりでした☆

 

翌日、3月4日に診察。この時点で眼圧は40台。ちょっと下がったもののまだ安心できる数値ではなさそうでした。

そして充血と炎症もひどいとの事。

いろいろな組み合わせの目薬を選んでくれて、昨日から健康な方の目の予防も開始しました。

(緑内障は片目が発症すると両目になる確率が高いそうです。)

 

エリザベスカラー

 

2日くらいでやっとエリザベスカラーにも慣れてくれたマロン店長^m^

食欲も戻ってきましたよ~♪

3月3日はさすがに朝ごはんも食べてくれませんでした。手術から帰った後は少し食べてくれて一安心。

翌日も少な目ごはんを残したり、お口に持っていくと食べてくれたり。でした。

 

3月6日の診察では眼圧も20台に下がってくれました(*^^)vここで目薬も変更。

3月8日の診察では眼圧は安定してくれてるものの、眼球に傷がある事が発覚!!!

(この日の朝、エリカラを外していたんです(T_T) )

ここで傷があると使えない目薬を中止して飲み薬に変更。

3月11日の診察では眼圧が10台に♪♪♪(両目とも)

ここで、もともと診察してもらっていたアレルギーのケアも再開。(お耳のお薬とか)

 

柴犬のエリカラ

 

そして本日、15日の診察で炎症・充血・傷・眼圧も安定してきたとの事♪♪♪

思わず、「ありがとうございます!!!」なんて大きな声の私に先生は「まだまだここからですよ。」と冷静にひとこと。

現時点では治療中の目は視力が確認できていません。

私は諦めていたことに気づきました。

先生は目が見えるようになるように治療してくれてるんです!!!

待合で看護師さんが「レーザー手術を受けて2年間視力が戻った子もいるのよ。」なんてお話を聞かせてくれました(^^)

そして、次回受診は何もなければ1週間後に(*^^)v

 

マロン店長

 

お散歩の足取りも軽くなってきましたよ~♪♪♪

 

この度のマロン店長の手術・療養にあたって、私はたくさんの人に助け・励ましてもらってきました。

家族はもちろん、スタッフ2号に、仲間たち♪♪♪

飲み薬の副作用で水をたくさん飲むようになったため、何度もトイレに連れ出す必要がありました。

また、1日3回点眼の目薬では日中のケアを母に頼んたり。

私が凹んでも仕方がないのに不安になってる私に励ましの声をかけてくださった方々。

本当に一人ではしんどかっただろうと思います。

 

病気もそうですが、介護もそうですよね。

本当に一人では決めきれない事もあったり、急に不安に襲われたり。

しゃべって「ここが痛い。」とか、「こうしてほしい。」と伝えてくれない彼らわんちゃんやねこちゃんたち。

治療方法なども飼い主が決めないといけないんですよね。

だから、こうしていろいろ話を聞いてもらえる仲間がいてくれるって本当に感謝なんです☆

そして、信頼できる獣医さんや介護のプロにも相談できると安心ですよね(*^_^*)

 

フェリーチェ

 

岡山県岡山市のペットサロンfelice(フェリーチェ)さんは通常のトリミングやペットたちのお預かりだけでなく、障害犬・シニア犬のケアのご相談もできるんですよ(*^_^*)

岡山では唯一となる「シニアドッグケアアドバイザー(老犬介護士)」やワンちゃんたちのメッセージを飼い主に伝える「アニマルコミュニケーター」の資格を持ったスタッフがいらっしゃいます☆

しっぽいち vol.5開催にあたり、ペットサロンfelice(フェリーチェ)さんも協賛くださっております(^^)

先日、チラシを置かせてもらいに行ってきましたよ~♪

とっても清潔にされてる店内に、笑顔ニコニコで迎えてくださるスタッフさんたち(*^_^*)

トリミングやペットホテルだけでなく、ぜひお気軽にご相談してみてくださいね♪

 

そして、3月に入ってすでに7日診察(内、1日日帰り入院・手術)してもらっているマロン店長。

治療にあたり、費用もなかなかです^^;

ペット保険に加入していた安心感があったことは確かです!!!

 

プリズムコール

 

ペット保険はプリズムコール®さんもしっぽいち vol.5の開催に協賛くださってますよ~(^^)

本当に万が一のための保険。

使わないに越したことはありませんが、こうした急な病気などがあると「入っててよかった。」て実感しています☆

最近ではペット保険もたくさんの種類がありますよね。

プリズムコール®さんはプランが選べたりと今のうちの子にピッタリの保険を選んであげる事ができます(*^_^*)

しっぽいちでもチラシをお配りしますよ♪■資料請求はこちらから♪

ぜひチェックしてみてくださいね(^^)

 

これから長くなる治療となるとは思いますが、家族・仲間たちにも助けてもらいながら過ごしていきますね~(^^)

また気づいたことなどをここでもシェアしていこうと思っています☆

 

おしらせ

スクール&イベント スケジュール一覧♪

しつけ相談・訪問サービス随時ご予約受付中です♪

ペットシッターサービスをご検討中の方はお気軽にお問合せくださいね(*^^)

●人と犬が一緒に楽しめるマルシェしっぽいち vol.5開催決定♪

暑さ対策。

こんにちは(^^)マロンズ・ガーデン スタッフ1号です♪

今日から8月がスタート(*^_^*)

暑さも絶好調ですね^^;

 

マロン店長

 

マロン店長、毎日のお散歩も日差しと相談しながら決めていますよ(^^)

 

この時期心配なのが日射病と熱射病。

日射病は太陽光線の過度の照射によりおこります。

熱射病は環境温度の過上昇により発生します。

どちらにしても放熱のための呼吸増加に肺や心臓の機能が対応できずに体温が上昇を続けることによって起こると言われています。

湿度の高い場所で激しい運動をしたり、長時間吠え続けるなどの極度な興奮状態に達した時にも起こったりするそうですよ。

 

熱射病は意外にも危険意識が低くなった春や秋にも発生が多いらしいです。

どちらにしても、イヌは人間に比べて暑さに弱いという事を知っている事が大切ですね☆

 

軽度の症状は疲労感、食欲がなくなる、呼吸が浅くなるなどが見られ、やがて歩行困難となるそうです。

(日中屋外での活動中の急性の日射病では、卒倒が最初の症状となるケースが多いそう。)

次に、結膜の充血や虚脱、呼吸困難、、、とどんどん症状が重くなっていきます。

出来るだけ早く気づいてあげる事が大切!!!

いつもの様子を知っているからこそ早期発見ができると思っています(^^)

 

早期発見ができた軽症の場合は、涼しくて風通しの良い場所に移動し、しっかりとお水を飲ませてあげてくださいね。

重症の場合では体温を正常に近い温度まで下げてあげる事が一番大切です。

例としてシャワーで水をかけたり、冷水に体全体をつける。などが紹介されています。

とにかく、体を冷やして落ち着いて来たら急いで病院へ連れて行ってあげてください。

 

エアコンや便利なグッズを上手に利用したり、愛犬との日中のお出掛けを控えたり。

普段お水をあまり飲まない子ならウェットフードをトッピングしたり♪

工夫しながら夏も元気に過ごしたいものですね(*^_^*)

 

しゃべって体調を伝えてくれない愛犬たち。

日射病や熱射病に関わらず、私たちがいつもの様子を知ってる事が大切ですよね☆

そして、イヌと人間の体の違いも知っておくと防いであげれる事がグンと増えていくと思います(^^)

 

8月24日(水)「夏を元気に乗り切ろう」をテーマに【ドッグマッサージ体験レッスン】開催予定です♪

ご予約受付中ですよ~(*^^)vお気軽にお問合せくださいね(*^_^*)

 

●夏休み・お盆休みにペットシッターサービスをご検討中の方はお気軽にお問合せくださいね(*^^)

しっぽいち vol.4開催決定です♪

TEL 086-238-6225
E-mail info@marronsgarden.com

 

ページ上部へ